1.田舎暮らしスタート

1.田舎暮らしスタート

田舎暮らしを始めるための基礎知識です。
基本的なことだけは覚えておきましょう。

さあ!田舎暮らしをはじめましょう。
でもその前に、田舎暮らしのイロハを理解して下さい。
自分流も大事にすることも必要です。
快適な田舎暮らしを始めるために…あなたは田舎暮らしへの楽しい夢を持っていますか?
田舎暮らしを始める前に強い目的意識をもつこと。あなたのパートナーや家族・友人があなたの夢の田舎暮らしを反対したとしても、押し切れるぐらいの強い思いが必要です。
自分の生活環境を見直し賛同者、協力者をしっかり押さえておく事が大切です。パートナーとの意思疎通をしっかり確認しましょう。
1. 田舎暮らしの心得
1. 田舎暮らしの強い夢を抱く事(夢の無い人生はつまらない)
2. 田舎暮らしの目的意識を持つ(田舎で何をしますか)

     農業がしたい・林業がしたい・陶芸がしたい・狩猟がしたい・木工がしたい
     自然の中で子育てがしたい
     犬と一緒に生活したい
     家庭菜園がしたい
     のんびりしたい(りっぱな目標です。)
     週末だけ田舎暮らしをしたい
     田舎で一人で静かに暮らしたい
     パートナーと田舎で暮らしたい

田舎暮らしにはそれぞれ一人一人目的が違います、どんな目的にせよ、田舎暮らしを成功させるには、楽しい夢と強い思いが一番大切な事なのです。そんなあなたの夢の田舎暮らしのお手伝いをするのがナビゲーターの仕事です。
2. 田舎暮らしへの条件
1.  家族、配偶者が同意してる(反対された場合は説得、単身でも)
2.  仕事など収入のあてがある(生活計画)
3.  資金計画がたてられている(購入金額・ローン・敷金等)
4.  できれば人づきあいは嫌いな方ではない(地域との接点)
3. 手始めの行動や活動
1.  自分流の田舎暮らしをナビゲーターに相談
2.  参考となるライフスタイルの情報提供及びアドバイスをうける
3.  移住先の地域を絞り込む
4.  資金計画をARTCUBEに相談
5.  物件の情報提供
6.  物件の現地見学
7.  生活周辺施設の見学(目的地を訪問して自分の感覚で確かめる)
8.  家族会議
9.  再度 目的地訪問
ナビゲーターとは
農山村に移り住みたいと考える都市住民の「農山村での暮らし」、「住居」、「集落活動」、「仕事(主に農業)」に関する相談等に対し、適切な説明及び助言ができるとともに、地域の事情に詳しく、農山村の振興に積極的に取り組んでいる方で、平成18年度から市町村長の推薦に基づき、京都府知事が認定しています。
説明及び助言とサポート内容
暮らし…交通・福祉・医療・買い物・教育など生活に関する助言
住宅……地域の空き家(購入、賃借)宅地など住宅に関する助言
集落……集落活動(消防団、行事、祭り、葬式など)に関する助言
仕事……農業、農村での就業に関するアドバイス
生活……移住後の困りごとのご相談
農業……就農支援のお手伝い
企業……新規起業のご相談やサポート

*移住後の田舎暮らしの全てを専門家が全面的にサポート助言を行います。お気軽にナビゲーターまでお電話下さい。
誰にも相談出来ない地域の問題から、法律的な問題まで専門家と一緒に問題解決に全力であなたの田舎暮らしを応援いたします。

夢で終わる人
  1. マイナス思考の人
  2. 自然が好きだが、虫や動物が苦手な人
  3. コンビニやビデオショップが無いと寂しいと感じる人
  4. 汲取りトイレが苦手な人
  5. 古い家が怖い人
  6. 田舎に行く目的が無い人
  7. パートナーや家族の反対に押し切られる人
  8. 古家の欠点を探す人
  9. 理想が高い人
  10. 資金が0の人
  11. 運転免許の無い人
  12. パートナーと年齢をたして150歳以上の人
  13. 今までに10以上物件を見学した経験が有る人
  14. 趣味が無い人
  15. 不動産業者が信用できない人
  16. 不動産業者を通さず直接交渉する人(トラブル発生率が高い)
  17. トラブルを自分の力で解決出来ない人
  18. 敷地の広さ200坪以上の平地・農地が付いていて周囲に家が無い山奥の南向き一軒家、リフォームが不要で直ぐ住める古民家で家は古くなく水洗トイレ完備、駅やスーパーが近い、京都市内より1時間位の場所が希望
  19. 田舎の生活を不便と感じる人
  20. 田舎の欠点を探す人
夢を実現させる人
  1. プラス思考の人
  2. 田舎が大好きな人
  3. 自然が好きな人
  4. パートナーや家族が賛同してる人
  5. 目的や目標がある人
  6. 自分流の田舎暮らしがイメージ出来る人
  7. 生活の為には仕事は選ばなくても勤めれる人
  8. 通勤時間が片道2時間でも平気な人
  9. 雪景を見るとワクワクする人
  10. 田舎で出来る趣味が有る人
ライフスタイルを考えて地域を選ぶ
田舎暮らしはいろいろ人によってさまざまである。
  1. 週末田舎暮らし型(家庭菜園・趣味等を楽しむ)
  2. リタイア後の永住型
  3. 新規就農目的型(農業経営)
  4. 起業目的型(IT・カフェ・レストラン・ペンション等…)
  5. 田舎で仕事(地元企業に就職)
  6. 趣味目的型(都会では出来無い趣味)
  7. トカイナカ型(都会の近くの田舎)仕事は都会で
あなたは何型?
2012/05/31
■トラックバック

この記事のトラックバックurl
http://artcube.in/page/rtb.php?page_id=de3a1c701ecb61c1d0a2442b930f71e1

ホームページをお気に入りに追加

田舎の空家管理サービス

お電話での物件のお問い合わせ:0771-82-0802

ホームページをお気に入りに追加

京丹波自然工房
京丹波自然工房

鹿肉ドッグレストラン
鹿肉ドッグレストラン